ホリエモンの裁判結審

ホリエモンの裁判が結審した。

 粉飾決算などで証券取引法違反に問われたライブドア(LD)前社長、堀江貴文被告(34)は、26日の東京地裁(小坂敏幸裁判長)公判で「私は無罪」と最終意見陳述した。弁護側も最終弁論で「事件は作り上げられた蜃気楼(しんきろう)」と主張。公判前整理手続きが適用され集中審理された公判は昨年9月から計27回、約5カ月で結審した。検察側は懲役4年を求刑しており、判決は3月16日。

事の善悪は裁判所に任せるとして、

一般投資家には大変な迷惑をかけたのは事実。

この責任をどう取るのだろう。

投資はあくまで自己責任だが、

不正な手段で利益を確保する輩の犠牲になることは、

納得いかない。

力のあるものが一人勝ち、

それが社会のルール?



                         ブログトップへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック