確定申告の時期 e-taxの不満

確定申告の時期が来ました

もう4日前から開始です

今年は電子申告をしようと張り切って申し込みをした

昨年からの考えで今年こそと思ってwebで手続きをして

書類も届いた

中を見ると「電子認証」なるものが必要との事

「電子認証」をよくよく調べていくと

民間の指定業者が登録の代行をしている

早速中身を見ると手数料が掛かる

これから毎年のことなので5年分と思って調べた

なんと4万円近い手数料が書いてある

そんなバカな!!span>

すっかりやる気をなくしてしまった

が、納税者番号制度というものが有ることに思い至った

行政で発行する認証ならばタダもしくは格安に違いないと調べた

わが県にはひとつの町しか採用していない

なり入り物で大金をかけた納税者番号制度はまだ機能していない

行政の認証は無理だとわかりまたも振り出し

それにしてもこれからは電子社会どの市町村にいても

住民票を取ることができると、大騒ぎして導入した設備はどうなっているのだろう

メーカーの戦略に負けて導入したが

全国ネットにするには、隣の町などとの整合が必要で

更なる投資が必要と予算を増加させたのに一体いつまで掛かるのか

導入して何年になるのだろう?

パソコンなど3ヶ月ごとにニューモデルが出てくるではないか

数年後、十年後にやっとネットで繋げることになっても

機械が老朽化で使えないだろう

一度導入すれば導入したもの勝ち

メンテ費用は住民負担、それも巨額になりそうだ

そういえば

大阪岸和田市でも同じような問題が報道されたっけ

お役人側の不勉強がとんでもない間違いにつながる

もう少し真剣に検証しながら進めて欲しいものだ

おっと止まれ

かなりずれてきてしまった

よし、気分を入れ替えて確定申告だ

過去に申告に行った状況は次号?に書くよ




                           ブログトップへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック