確定申告このあっけないもの

初めて確定申告をしたときは少し緊張した

間違いはないかと入念にチェックした

特に記入欄が簡単ではない

ここからあそこに飛んで

また戻って

税金の計算まで持って行く

追加で払うことになるときなどどこかに間違いがあるのではないかと

更に入念なチェックを入れる

さて、

申告会場に行った、係りの若い人が来る

書き方の説明をしてくれるのかと思いきや

記入してあることがわかると

そっけない、

「はい、この税金を、期日までに収めてください」と

納入書を渡される、中身を見ることも無い

おかしなところがあれば後で連絡するという

説明も必要ないらしい

あっけない

何日も掛けて苦労して書いたのに!!

少しは「よく頑張ったね」という意味で中身も見てくれよ!!

そう言いたくなるほど

税金をごまかす人が多いなか

時間を節約して、申告に出かけていく人は

それなりに認めて欲しいものだ

少しは税金の優遇制度があっても良いくらいだ

こんなことで案外あっけないので驚く

もちろん後から追加納入の指示も来ない

だって、まじめにやっているから来ようが無いのだろう

だから今年はe-taXと思ったのに、行政が対応できないでいる

納税者背番号を各人が持っているのだから

改めて電子認証というのもおかしいと思う





                         ブログトップへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • なるほど、こんな方法があったとは・・・・!

    Excerpt: 情報の紹介 Weblog: 幸子のこんなのいかがですか? racked: 2007-02-20 00:11
  • 確定申告 納税

    Excerpt: 確定申告(かくていしんこく)とは、個人が、その年の1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入、医療費や家屋の新築・増改築・売買、盗難や火災、寄付、株式の配当などの収支を計算し、所得.. Weblog: これでバッチリ!確定申告マスター racked: 2007-02-25 19:07