古畳を分解した

30年近く使った古い畳を分解してみた

驚くほど大量の藁が出てくる

畳の重さは藁の重さ

どうするのかって?

そう、これから春野菜の季節

今年はスイカも作ってみようと思う

その下に敷く

半年したら土に同化する

そして植物を育てる栄養素になる

今は藁を使わないタタミもあるが

我が家はラッキー藁のタタミ

以前古タタミを分解していたおじいさんを見たことがある

古タタミはみかんの木の下や果樹の下に、

草を抑えるために敷いてあるのをよく見かけた

ばらしているのは珍しい

それをまねた、驚くほど大量の藁が使ってある

何でも「もったいない」である

薪ストーブのエントツを通すのに2階の和室のタタミを1枚はずしたのがきっかけ

捨てて言う妻に逆らってリサイクルする

これでおいしい野菜やスイカが出来る




                       ブログトップへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック