太極拳に行った

去年の4月から太極拳の講座に参加

月2回の講座がある、日曜日の午後

小学校の体育館が会場

先生は若くてきれいな女性

3月11日の関東大会?で優勝

6月に全国大会に出場するという

しなやかなゆったりした動きだが

太ももにはかなりのストレスが掛かる

常に膝を少し曲げて座る感じで移動する

頭の上下動が無いよう同じ高さで滑るように動くことが基本

だから太ももには常に力が入る状態

慣れないうちは筋肉が痛くなる

ふらつく

それがだんだん安定してくる

気孔を取り入れて、気の力を借りて身体の調整をする

心身を安定させる

腹式呼吸で悪いものを吐き出す

新陳代謝を活発化する、良い事尽くめだ

24式太極拳、いろいろの流派があるという

24式のうちまだ6番目だ

「慣れてきたでしょう?」の先生の問いに

「旨くつながりません」と答える

「私でも5・6年はかかった」と軽く一蹴される

続けてみよう

そういえば「ドラゴンボール」で悟空が気を貯めて

気のボールを作って相手を倒す

その時の姿のような「ボール」を抱える動作がある

精進すれば「気が放てるようになるかも」?




                        ブログトップへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック