薪ストーブの怖いところ

薪ストーブの怖いところは他でもない地震
これはかなりの脅威

冬の夜の癒し、炎の癒しは、何にも変えがたいが

地震の恐怖はある、運転中に転倒したらと思うとぞっとする

300度の高温で燃えて、鉄もギンギンに熱くなっている

周囲を耐火煉瓦にしてあるとはいえ周囲だけ

倒れると木造のゾーンに届く、火事が一瞬に発生する

建物に引火すると消火のしようもない、また火種が外に飛ぶと

建物の外には「薪」がぎっしり積んである

大火事になること必定だ、鎖等で転倒防止を考えていますが

有効な方法がありましたらご教授ください

消火器でストーブの火を消すことは出来るだろうが

その時点でストーブはだめになる

夢も砕ける

とまれ、

今日は初夏の陽気、薪ストーブの話はまた秋にでも続けましょう。




                       他のブログも見てください

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック