選抜高校野球 常葉菊川初優勝おめでとう

ゆっくりテレビで観賞したかったが、あいにく今日は葬式

葬儀が終わり公民館で待機

野球好きの人がポケットラジオを持ってきて聞いていた

スピーカーの無い、イヤホン専用のラジオのため

聞いた人が状況報告しなければならない、1ナウト1塁2塁などと

逐次報告してくれる

常葉菊川は仙台育英や桐蔭高校を破って決勝に勝ち進んできた

決勝は隣の県同士、静岡と菊川

どちらにも勝ってほしい気持ちだが、勝負はつけなければならない

行き詰る接戦を制したのは菊川

公民館の2階は大騒ぎ

下では葬式の振る舞い中、

葬式より野球と言ったところか、今日は92歳の葬式だから出来ること

若い人の葬式では、こんなにはしゃいでいることは出来ない

「大往生」だがいつ亡くなっていいという年もないし、

家族を思えばはしゃいで入られない状況だが、手放しで喜んだ

喪主にも謝った

でもでも、良くぞ勝ってくれました、29年ぶりに

静岡県に優勝旗がもたらされた

皆さんのご努力に感謝です

その席でこんな話しも出た

勝ってガッツポーズをしない競技は何か?と

相撲?剣道?柔道?

いや、囲碁・将棋だと言う、囲碁将棋は日本古来の

奥ゆかしさ、相手への思いやりがある、勝った側がはしゃぐことは無い

相撲・柔道は世界の競技になったため、外国人がガッツポーズをし

日本古来の奥ゆかしさが失われたと言う

スポーツの世界でも勝ったもの勝ちの世界が普通になった

と、嘆く

企業の競争だけでなく、競技も日本古来の良さを無くしつつある

いや、もう殆ど無いともいえる

相手を思いやる心があれば、人間関係も世界も丸く収まるのだが

自分中心の世界になって、勝つためのノウハウだけが教育される

そこから、いろいろな歪みが起きてきて、もはや手がつけられない状態

親が子を、子が親を殺す時代になった

生命が大切にされない時代になったのではないだろうか

このところの政治や企業の不祥事を見ても

いま、誠実に生きることの大切さがわかる

誠実に努力しなければ、今までの歴史が一夜でひっくり返る時代

これがもっと良い世界の・しっくりと成熟した世界への足がかりになればと思う

いつものように話がどんどんそれていく

とにかく、常葉菊川優勝おめでとう




                         ブログトップへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 株のシステムトレード 儲かります

    Excerpt: 統計的に 根拠のあるものを 買います Weblog: racked: 2007-04-03 21:00
  • 葬儀・葬式・密葬の佐藤葬祭

    Excerpt: ひまつぶしBAR暇人の語り82「葬儀や葬式・密葬をすると必ず「ボッタくる」所があるので、気おつけた... Weblog: ひまつぶしBAR「暇人」へようこそ racked: 2007-04-11 16:31