薪ストーブの工事は自前 屋根編2

スポンサードリンク

カラーベストを外すことに成功、屋根の勾配の上に立っていると

ずっと同じ方向を向いているので、腰が痛くなる

足首も同じ方向ばかりなので、固まってしまうような気がする

だが、屋根は高い、2階建ての下にはコンクリート作り、「ラーメン構造」の車庫がある

だから3階の屋根に居るのと変わらないので景色は素晴らしい

町の中心部が一望できる、と言っても田舎の風景だが

おっと、滑った(言葉が)

さて、カラーベストの下には防水シートが有り更にコンパネが有る

またここで垂直を見る、煙突がシャキッとしていなければ様にならない

夕方までには工事を終わらせなければならない

初めてのことなので緊張する

雨漏りがあったら家をだめにしてしまう

緊張の一瞬だ、エントツを支えるステーは構造材にしっかり固定したいところだが

適当なところが無い、コンパネに上から穴を置けてカラーベストと共に留める

さあ、これで動かないだろう

エントツをロープで吊り上げる、一人作業なので屋根の上と下を

何度も往復する、でも不思議と疲れは感じない

エントツを組み立てるが、これは下で経験済み

でもでも、思わぬことって起こるものだ

その顛末は次回




                       ブログトップへ
              


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック