病院の患者に対する対応

病院の患者に対する対応について

とても不満な事がある

緊急手術を受けた義兄

2時間の手術予定に後処理の時間を入れて3時間

実際には8時間30分

家族は廊下の待合所に身を寄せて待つ

不安・疑心暗鬼に捕らわれる

悪いことばかり考える

手術前、最悪の事態を前提にした説明をくどくど受ける

数枚もの書類にサインをさせられた

説明が長い

この時間にも義兄は苦しんでいる、痛がっている

早くしてくれ!! 一分でも一秒でも早くしてくれ!!、痛みを取り除いてくれ

と願っているのに

そんな思いをしてようやく手術室に入ったら

いつ出てくるのか判らない

こんなこと何とかならないのか


途中経過を一言説明してもらえないのか?

さんざん待って、手術は成功という、

思ったより状態が良かったという

だが、ICUを出て3日目の再手術

手を付けられる状態ではなかったと???????????????

結局、帰らぬ人になった

なぜ????  なぜ?????????

病院も経営なら患者はお客

もう少し患者の立場 家族の立場に立った医療が行われるべきだ

何しろ緊急時医者を選んでいる時間など無いのだから

だから、説明ぐらいはしっかりして欲しい




                      ブログトップへ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック