脚立から転落した事故を目撃

今日は午後から明日にかけて雨になるらしい

そーだ、ビワを採らないと

と、思い立ってビワ採り

脚立を使ってビワを採り、届かないところは木に登って採っていた

上で人の声、そう、お寺の庭

誰かいるらしい無住のお寺だ、梅の木の下に脚立が掛けられた

女性が私を見ている

男性が脚立を上り始めて直ぐバランスを崩して転倒した

女性がいるので、直ぐには駆けつけなかったが

いつまでも見えないのでビワ採りを中断して見に行く

お寺の玄関が開いていて

奥の座敷に人が横たわっているのが見える

女性が付き添っている

大丈夫ですか?

大丈夫です、でも転んだ時頭を強く打ちました」と、かの女性

救急車を呼びましょうか?」少し躊躇している

救急車を呼ぶことを遠慮しているのかな

男性は話ができる

が、「なぜここにいるのか判らない、どうしたのか判らない」と何度も言う

頭を強く打って一時的に記憶が飛んでいるらしい

救急車呼びましょう」と庭に出る

「火事ですか?救急ですか?」と聞くんだったよなー 

ボーイスカウトに昨年のわんぱくサバイバルで指導してもらったっけ

● はい、消防署です、火事ですか救急ですか

わたし 救急です

● 場所はどこですか?

わたし □□町の××区の△△寺です

・・・・・・町名とお寺の名前で相手は直ぐ理解した・・と言うことは、携帯電話からの電話でも直接地元の消防署に繋がるらしい、今までは県警経由で繋がれたと聞いていたが、改善したらしい・・・・・・と一瞬頭をよぎる

● どうしましたか?

わたし 脚立に乗っていて転倒しました

・・・・・・もう出発したに違いない・・・救急車の中でも私の話していることが聞けるんだっけ?・・・・・・

● 意識は有りますか?

わたし 有ります、が、頭を強く打っている為か直前の記憶が有りません

● 外傷は有りますか?

わたし 有りません

● 男性ですか? 年齢は? お名前は?と一つ一つ聞いてくる

わたし 男性です、 50才くらい、 判りません聞いてきます

● 名前は結構です、あなたの住所とお名前電話番号を教えてください

わたし □□町の××区000番地の0のいっちゃんです  △△寺の隣です
   
     電話はプルプルプルプルプルプルプル番・・・です


・・・・・・いたずら通報が多いと聞く、そのための確認かな・・・・・・

● 判りました、直ぐ行きます

・・・・・・消防署からここまでは3km位か・・5分と言うところか・・・・・・

救急車を呼んだことを男性たちに告げて、お寺の入り口まで救急車をお迎えに出る

程なくサイレンが聞こえてくる

 来た 

・・・・・・ご近所が驚くだろうな・・・・・・

救急車に門前から上の広場まで車が入れることを説明して後に続く

届くと担架やAEDと思われる器具を降ろす

すぐ、男性のところへ行く

案の定、近所の人が集まり始めた

説明に降りていく

救急病院に運ばれて診察を受けたが、右の腕に痺れがあるようだ

救急車を要請して良かった

画像


それにしても、脚立は怖い

バランスを崩して亡くなる人も多い

わたしも同じ形の脚立を使用していたので人事ではない

しかも、土の上だ、不安定だ注意だ注意だ




                   ブログトップへ

     世界で一つあなただけの手作りレッスンバッグはこちらから注文できます







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック