栂池高原に水芭蕉を見に行った

栂池に行ってきました その2です
いよいよロープウエイに乗り込みました
乗り継いで上がっていくらしい
さあーー出発

ビビは「待ってて」と言うとすごすご建物に入って行った
人間の言葉をいくつも覚えている
振っていた尻尾が止まるので気持ちがわかる

ゴトンとショックが来て動き出した
深い谷を下に見ながら快適に上昇していく
麓の町が段々小さくなる 周りはスキー場が多い
途中に駅があるそのまま通過
一段目のゴンドラが終点に着くと
二段目のゴンドラが動いているのが見える
そこまで歩く ほんの3分
ここに早くも水芭蕉の小さな群生地

画像

群生地は小規模だが水芭蕉は大きい
1m以上のものも見られる 花は終わったものが多い

15分待つ 71人乗りのゴンドラ
ご婦人が多い にぎやかだ
綺麗だね 緑がいいね 白樺かな? シラビソだよ
案内放送で ダケカンバ だとわかる
ダケカンバの淡い緑が目に優しい 心まで洗われる

画像


とうとう頂上に着いた お腹がすいた
降りた所でパンが売っている 思わず買いたくなるが
直ぐ上に食堂があるという 急げ
水芭蕉定食?なるものを食べる こごみがおいしい
腹が一杯になったので いよいよ歩く
歩き始めると直ぐに水芭蕉の群落
湿原には無数の水芭蕉が咲いている

画像


周りの山にも足元にもまだ雪が残っている
半袖のシャツに薄いジャンパーを羽織った
一時間も歩くと足元に雪があるにもかかわらず
汗が出てきた 半袖になる 気持ちがいい

空気が綺麗だ



ブログトップへ





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック