ちひろ美術館

ちひろ美術館を出ると11時

さあーー急ごう

次の目標は浅間温泉 ここには●●●●●●がいるはず

しばらく下ると道路沿いに「カツ丼」の看板

ちらりと見て通り過ぎるが、妙に食べたくなって

Uターン

どうやらこの近所では知る人ぞ知る有名なカツ丼家らしい

店の中には数人の客、近くの会社の人か?作業着の人

他の人も地元の人らしい 期待できるかも

メニューはこざっぱりしている 余り品数は無い

「カツ丼」を注文しようと見ると300gと書いてある

多い

200gくらいにしてと注文すると300gしかないと言う

何でもこれを食べさせる気らしい 強気だ

混んでいるので早くしてくれと言わないばかりの態度

にこりともしない 田舎には有りがちな光景だが??

しかし、カツ丼には相当自信があるらしい

妻はさすがに引いた

「おっ負け丼」というのがあって早くできそうだ 数量限定品

おかみさん「おっ負け丼」は出来ますか?

と、不安なことを言う 何とかできると言う



来た 「おっ負け丼」 はこれだ 多いいーーー

omake

先に食べる 「おいしい けど 食べられそうも無い・・・・・」

カツ丼が来た

katudonn

どんぶりのふたが持ち上がっている

厚さが7cmも有る写真があったっけ その通りだ

まったりねっとりと濃厚な甘い味付けでおいしい

300gは無理かと思ったが、キャベツも添えられていたので

全部食べることが出来た 妻はやはり残した

おいしかった と言って店を出る

辰野町羽場の「まつくぼ」という店 行ってみたら??


●●●●●●がいるはずの浅間温泉に向かう

●●●●●●は「手仕事家吉兵衛」

浅間温泉の中をぐるぐる走るが見つからない

手彫りの木彫を飾ったお店があるはずだが???

とうとう、交番に行く 聞いたことは有る けど???

不安だ でも親切に心当たりを何軒かあたってくれる

木彫りの弟子になりたい人が来ているんだけど・・・

などと話しが膨らんでいる

結局、今通ってきたばかりの安曇野に引っ越したことがわかった



今日はゆっくり出てきた180kmは余裕と思っていたので

ここまで、本来の目的を忘れていた

そう、馬籠宿だ 恵那峡だ

あと二つ目標があった ナビに従って走る

きょうはもう夕飯だ、この後はまた次に。



ブログトップへ


今だけポイント10倍!ビリーズブートキャンプ DVD版(ビリーバンド×1セット)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック