温泉の話


栂池の今はまだ水芭蕉の満開状態だろう

実は栂池高原の半分しか回ってこなかった

奥の方は雪が解けたばかりで、まだ日当たりがいい日向だけにしか咲いていなかった

今頃が見頃かも



そうそう、肝心の温泉の話を書かなかった

・道の駅「小谷」の「深山の湯」は

 浴槽が3つある 白濁した不透明な湯
 
 薬効がいろいろ書いてある 

 営業時間

天然温泉深山の湯

午前10時~午後9時 (温泉は午後8時30分入浴受付終了)

入浴料金    大人(中学生以上) 500円

       小人(小学生)   300円

        回数券(6回)  2500円

  小学生未満の方は無料です

  シャンプー・ボティソープは浴室にあります。タオルは150円で販売しています。

  温泉成分   ナトリウム 炭酸水素塩 塩化物温泉

料金成分は上のようになっている

浴槽は露天風呂を含めて4つある、その一つは透明で「薬湯」とある

全て入ってみる、日本横断の疲れが取れる



日本一星がきれいな宿「不動温泉 華菱」の湯

囲炉裏会席と樹氷の宿 これがこの宿の売りらしい

長野県下伊那郡浪合村恩田にある

本当の山の中だ 近くに民家が数件ある

少し離れたところには釣堀もあるらしいが、何を釣るのだろうやまめいわな

温泉だけど 普通に見える

浴槽は3つ ジャグジー風呂・・少し熱い

二つ目はもう少し温度が低い・・ちょうど入り頃

三つ目は露天風呂・・石の階段を下ったところに有る

平日なのでどれも私の独占だ

肌がつるつるして気持ちいい そのまま寝てしまいたいようだ

ここで一つ思い出した

ジャグジー風呂ってどういう風に入るのかな

浴槽の中央部の床面から勢いよく空気を噴出しているタイプ

当然近寄ってみる泡の中に座ろうとすると、口まで埋まる そう、深い

お尻の下や足の下からは、柔らかい空気の刺激が来て気持ちいい

しかし座ることが出来ない

胴の長さではミニチュアダックスフンドのビビもびっくりの私

皆さんどういう入り方をするのだろう

温泉の話しはこれまで


ブログトップへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック