本村さん頑張ろう 

光市の母子殺害事件からもう8年もたったのか

裁判の行方がどんどんおかしな方向に向かっているように思う

このことは前にも書いた気がする

私の常識が正しいとすれば

全く狂っているとしか言いようの無い弁護団の言い訳(弁護とは思えない)

本村さんの言うように「この犯人は弁護など必要のない人」と思う

こんな事件が多すぎる

全体から言えばほんの一握りの人間が悪いのだろうが

多すぎる マスコミの発展が拍車をかけているのかもしれない

本村さん 悔しいですね 残念ですね

あなたの強さには 感服です どこからその強さが生まれるのですか

頑張りましょう


ブログトップへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月23日 22:53
初めまして。
私も本村さんのことはブログに書いています。
彼の心の強さはどこから来ているのでしょうか?
奥様と子供さんがそうさせているのかもしれませんね。

私も本村さんを応援しています。

この記事へのトラックバック