寝ている場合じゃない 災害復旧準備だ

bibi kuturogi

ビビのくつろぎのポーズ 信頼し切っているからできるポーズ

ビビと一緒に寝ようとしたが 思い出した

それどころじゃない!! 出動だ!! 待機だ!!

呼び出しが来るかもしれない

仕事はライフライン確保 なので災害の予想される時には

家にいることはできない 復旧に直ぐ対処できるように 待機だ!!

事故発生時には 即 出動だ!!

大雨が降っていようと、余震があろうと、暗闇だろうと出かける

ライフライン確保が先決だ



時には自分自身が危険にさらされる

■大雨の日、先輩夫婦が自宅の庭先で土石流に飲み込まれた

 区長さんで地区を見回る所だったらしい

 その数時間前にはコンクリートの橋が流された

 30分?前に私が通った橋だ(この時天城山には500mm以上降った)

■脇道から国道に出ようとすると国道は冠水

 引き返すと100m後ろが山崩れで通れなくなっていた

 ほんの数分遅いか早かったら潰されていた

■コンクリートの道の下部が抉られてコンクリートだけになった道を

 走り抜けたことを後で知ったことも有った

■深夜に山が崩れた下で作業したこともあった

危険がいっぱいだ  幸運に恵まれていたのだろう



留守を守る家族は心細いに違いないが、この仕事に就いた宿命だ

豪雨の中、暴風雨の中、余震で揺れる中 何度も出動しているが

誰も怪我をしていない

普段眠っている神経を研ぎ澄ませて周りの状況を見る

音を聞く、臭いを嗅ぐ、肌で感じる、体で感じる、五感を全開だ

さあ 台風が近いぞ!! 備えなけりゃ!!


ブログトップへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック