伊豆半島をサーキットと勘違いしているやつ 3台 2007年07月18日


6時半に出勤、5分も走らないうちにまた、あの場所

桜の有名な土手沿い、後ろから追い越して来る

私とその前は60km、10kmオーバーだ

それが我慢ならないらしい、抜いてきた私と前者の車間距離は30m

十分入れるスペースがあるので入ると思ったらそのまま抜いていく

対向車が見えているはずなのに??

軽のワンボックスカー 2●ー45 グレーメタリック

軽の悲しさ、粋がってみても思うように加速しないので

抜くのに時間がかかる

対向車は左端によけて徐行した、その横をすり抜ける

ひとつ間違えば大事故


一山超えて下り坂直線が終わりカーブに差し掛かった

突然目の前に濃紺の軽自動車、普通車を抜いて私の車線に完全にはみ出して走ってくる

私がスピードを出していたら3台を巻き込んだ事故


更にこのカーブでは帰りがけに、後ろから追いついてきた白いTOYOTA ALLEON 沼津500 ● 3●-45

カーブの手前で追越をかけてきた、前から対向車、目線の高い私の車からは確認できたが、目線の低い乗用車は草に遮られて見えない

前が見えない状況で追い越しを掛けたことになる

朝の乗用車のように左によって、スピードを押さえる

事故は避けることができた、私が追い越しに気づかず走っていたら

今度も大事故だった

2度有ることが3度有った、いずれも無事だったが

こんなこと繰り返していると、いつか大事故を引き起こすだろう

このTOYOTAに追い越されたが、田舎とはいえ通勤時間帯

やはり前がつかえて後ろに追いつく、3kmほど走ると

追い越しのできる場所直線に入っても直ぐには抜かない

直線が半分過ぎてようやく抜く決心をした、前はカーブだ

カーブで抜く癖があるらしい、危険だ、

思い切りも判断も悪いようだ


10分早く起きろ!!5分早く家を出ろ!!

そうしたら、下田まで26kmの道急ぐことはない

渋滞もないこの道路で何をそんなに急ぐのか

もしかして、死に急いでいるのだろうか?

巻き添えは勘弁してくれよ

暴走車のナンバーを見て記憶しておくことにした

今日の2台は偶然か後ろが45だった、45(死後)に気をつけよう

軽は衝突の危険があったので、ナンバーは見られなかった

いつものあの車らしいので、また出会う

狭い地域だから、運転手が割れる、気をつけようあの車には


人生は思ったより短いのだから、何も死に急ぐことはないのに!!

そう言えば、今日はパトロールの途中で 88-88ナンバー

2台有った、2台目を見て珍しいと思った、横浜ナンバーだった


ブログトップへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック