生態系異変

山上の分譲地その名も「天子平」=てんしだいら× 「あまごだいら」と読む

sika

写真は鹿の群れ、親が3頭に子が2頭、じっとこちらを伺っている

写真が撮れる近くによってもすぐには逃げない

大きな目がクリッとしてきれいだ!!

sika3

実は写真を5枚写した、でも無い!!保存してない!!

いつものことだけど、続けてシャッターだけ押したらしい

かろうじてこの2枚が残っていた

携帯電話のカメラじゃこの程度か? 

近寄れないので思い切り望遠、しかも林は薄暗い


天城山を出て分譲地や里まで出てくる鹿は多い

この頃では松崎町の日本一の名産「桜葉」まで食べている

山に食材が無くなったらしい、と言うより鹿が増えすぎている

小鹿は本当に可愛い、きれいな斑点がある

特に大きな目が印象的


天城の生態系では、鹿が山の上の方、その下をイノシシが取り巻く

イノシシが家の周りまで出てきて、人を傷つけることもある


東北地方では熊の害が出ている

人間が生態系を崩している


         ブログトップへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック