堂ヶ島の近況 加山雄三ミュージアムも賑わい

こんにちは

「今日の伊豆」を書くつもりでしたが、何かと忙しく「近況」になってしまった

9日は義兄の新盆に行って、自分の寺の施餓鬼に行って

それからまたドッグランつくり、夜は合唱の練習

ドッグランと言えばペットのビビはこの頃特に甘ったれで

起きると直ぐにアグラに入ってくる、人にべったりくっついていたいようだ

ところで、伊豆の近況 このところの堂ヶ島は”暑い”

画像


朝早い時間の堂ヶ島です

人はいません 車もまばらです でも暑い

画像


加山雄三ミュージアムも朝は静かです

駐車場係りや売店の準備が忙しく始っています

画像


堂ヶ島で有名な天窓洞の出口?

その名の通り岩盤のトンネルをすり抜けると途中でぽっかりと空が見える

天の窓と言ったところこの写真のところで船はユーターンして

入り口に引き返す 狭いトンネルでスリルがあります

トンネスを進んで行き空が見えたときは感動です

画像


”瀬浜”  「海が割れるのよ 道が出来るのよ 島と島とが繋がるの」

「こちら瀬浜からあちら三四郎島まで」

少し歌詞が違ったか? 珍土物語で歌われたモドリではなく三四郎

聖書の海が割れたのもトンボロ現象だったのかも?

干潮になると陸と島が繋がります 上げ潮は思ったより早く

油断しているとあっという間に腰の深さになります

画像


石灰質なんだろうか?白い岩が波に侵食されて奇岩・奇景が見られます

ホテルの屋上より撮りました

画像


堂ヶ島のホテルの屋上から南方面です

そうそう、明日から国道136号線が開通します

片側交互通行ですが24時間体制で警備がついて開通です

静岡県および関係者のご努力に感謝します

モラルの無い一部政治家が日本を狂わせているけど

現場は止まっていられません 危険も多くあったでしょう

無事に通れることが普通のことですが 

普通を維持するには関係者の見えない努力が有ったことが推察できます

素早い復旧をありがとうございます



さて、明日は子供たちが待ちに待っていたキョンプです

怪我をさせないよう細心の注意で実施します


       グログトップへ








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • サンゴやオウム貝、伊豆半島の化石展 西伊豆

    Excerpt: 西伊豆、松崎両町を中心に伊豆半島の化石を集めた「西伊豆化石展」が30日、加山雄三ミュージアム展示コーナーで始まった。5月6日まで。 Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2013-04-02 15:36