夏は定番の”ミヤマクワガタ”捕り 今年は大成功

こんにちは

今日もご訪問ありがとうございます

休みなのに多忙です 田舎はお盆で会社も休暇中

子供と孫が来て 恒例のクワガタムシ捕りに借り出される

昨日と今日二日にわたり採取に歩く

昨日の午前中は不作? 2時間で1匹のみ

ちょっと思い出したクヌギ林に行くと

日中にもかかわらずいい感触 木を蹴飛ばしてクワガタを落とす

クワガタが油断している時に一気に蹴らないと

しがみつくので最初の一撃が肝心

蹴るとぱらぱらと落ちてくる 午前中は雨が降った後のため

雨粒が一緒に降ってきてクワガタと判別しにくい

判別は地面に落ちるときの音が主な判断材料

耳と目を見張って探す タイミングに差もある

雨はまっすぐ一斉に落ちてくる

クワガタは一瞬遅れる 雨粒とは重さが違うので音が違う

素人には判り難い 当然息子より自分のほうが早い

それでミヤマクワガタ7匹とコクワガタ数匹ノコギリ1匹

miyama2

miyama1

今日は午前中それも朝6時に出発30分掛けて山に入る

大人3名と子供2名で木を取り囲んで キック

やった 一度に3匹も落ちてくることがある

結局、ミヤマクワガタ15匹 ノコギリクワガタ1匹

   ミヤマクワガタのメス数匹 コクワガタ数匹の収穫

miyama3

みやまくわがた

ミヤマクワガタは闘争心が強い お互いを挟みあっている

挟んでバックドロップのようなことをしている

夜になると特に元気が出る バリバリ ゴソゴソ動き回って

やかましくて眠れないほどだ

子供は東京の先輩に持っていくため先ほど発った

娘婿は明日も行くらしい 欲しい人が沢山いて

会社の同僚たちと一時間走って捕りに行く

去年1匹も捕れなかった山に行くようだ 気が進まないらしい

朝3時半には家を出ると言う たかが虫捕りも大変だ

miyamakuwagata

ミヤマクワガタはお互いに咬みあうので 分散して入れる

息子も孫も大満足のクワガタ捕りだった

今年見つけた”秘密の場所”来年も捕れるといいのだが?


    ブログトップへ






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック