時太山の死亡 

おはようございます

連日 時太山の死亡 が報じられている

未だにこんなことが 行われているとは 信じがたい

人の命が こんなことで断たれて良いのだろうか?

相撲界のリンチ事件の様相を帯びてきました

みのさんの朝ズバッ を見ていると 時太山の遺体は 2名の業者によって 運ばれて来たという

時津風親方はじめ部屋の人が誰もついて行かなかった

死んだら関係ないのか? 死者も敬うのが人間のするべきことではないのか?
仏教の教えではないのか? 

人の姿をした人間風の者が増殖している 人の気持ちの判らない 自分勝手な若者が増加しているのは承知だが 大臣や相撲界のトップまで汚染されている

国技と言われる相撲界で こんな事が発生する

遺体を家まで送っていく勇気など無かったに違いない 意気地なし集団
両親に合わせる顔など無くて 送っていく勇気も出なかったのだろう

こんな人たちが国技を牛耳っているとしたら 許しがたいこと

子供の自立を支援する団体に所属しているが 子供の前に 親を教育したいといつも思っている私

この国の闇は深い

ブログトップへ






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック