西伊豆の天城山中に大滝 幽玄の滝 シルクの滝






西伊豆の山の中に素晴らしい滝がある

自分が生まれた所 平家か源氏の隠れ里 城の伝説もあり

地名として今も残る

昔は金が大量に採れた 大滝の上を抜けると 叔父さんの鉱山

大滝の上に細い橋が掛けてあって対岸に渡れた

大滝の上から滝つぼを見ることは 恐ろしくて出来ない

P1000001.JPG

これが大滝 落差48m アドベンチャーレースで深夜に降りた滝

滝つぼに下りると 夏でも涼しい 水しぶきが降りかかる

青い水面からは今にも何かに引きずり込まれそうな雰囲気が漂う

ネッシーならぬタッキー?イッシー?でも出てきそうだ

大滝から上は車が走れない 徒歩で10分も登ると これ

P1000002.JPG

三階滝・・・そう呼んでいた・・・でも三方滝だと???

三段に落ちるので「三階滝」と理解していたが???

落差 30m 落差の大きさより たたずまい

山間に囲まれた「幽玄の滝」とでも言おうか

大滝とは一味違う雰囲気 静寂の中に 静かな水面に降り注ぐように落ちる


一度 滝つぼに潜ったことがある 山女(やまめ) が沢山泳いでいたっけ

川を遡って行くと いくつもの滝に出会える しかし道が無い

道が無いので 幻の滝

車の終点から近い所にもう一つの滝

P1000003.JPG

「こんどこの滝」 落差60m

またまた 趣の違う滝 細くシルクのように落ちる

どの滝も透明な水が落ちてくる 霧のように降り注いでくる


袋田の滝・華厳の滝は見た 日本三大名瀑のうち那智の滝はまだ見ていない

近く行くぞ 絶対行くぞ

日本三大名瀑程の迫力はないけど 

伊豆半島に数多くある有名な滝が 貧弱に見える

素敵な滝がこの西伊豆の天城山に10程ある

半分は自分も見ていない いつか行く日があるのだろうか?

伊豆は元気が無いように見えるが 相変わらずの渋滞

首都圏に近いためか いつまでも 人気は高い

工夫次第 お迎えする気持ちしだいで リベンジできるのだが?


北海道の滝も素晴らしい

銀河の滝・流星の滝 何百メートルの落差を持つこともさることながら

見上げると天から降ってくるように見える

他のブログもチェックしてください






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック