交通事故発生 それも正面衝突





こんばんは

今日もご訪問ありがとうございます

今日は珍しい交通事故を起こしちゃったので報告

午前11時50分頃のこと 自宅の手前10mで

直線をゆっくり走行中 前から来た●●●と正面衝突

大きい 鋭い目で睨んでいた目が 一瞬ボンネットから消えた

死んだか? どうしよう? こんな場合どう処理すればいいのだろうか?

瞬間にそんなことが 頭を巡る

ところが 相手は数枚の羽を残して 飛び去った

正面衝突した●●●はトンビ(トビ) 

家の前に交差する道路があるが その右手から飛来してきた

衝突する10m程前に 気づいた

鳥が自動車等とぶつかるのは 小鳥が主に見られる

カラスにしてもタカ・トンビにしても 素早い 衝突など考えられない

との思い込みだろうか? 家が近いのでゆっくりだ

せいぜい15kmから20kmだろう

なぜ? トンビは衝突を回避できなかったのだろう?

ぶつかったとき 重い音がした

たっぷりと食料を蓄えていたように思う

羽が数枚飛び散ったことで 死んだと思った

来た方に飛び去ったときには ほっとした

田舎では小動物の死体が道に横たわっていることは珍しくない

多いのはタヌキ イタチ たまにはイノシシ 猫 犬

まれには シカのこども

でも鳥には羽がある 大きな鳥は用心深いので滅多に被害にはあわない

体調でも悪かったのだろうか?

大事無いと良いのだが

お互い気をつけようよ




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック