松崎町議会で合併協議会設置案否決を受けて

以下は松崎議会事務所および総務課にたった今送付した内容です。

合併反対や賛成の署名用紙が回ってきました。
少し頭を整理してみます。
合併に賛成の理由
・合併して行政の効率を上げ、庶民の為になる改革をすることには賛成。
・行政の効率が上がれば、税金が下がるなど住民の負担が減少する。
・交付金が増加するため、住民福祉が充実。
・新規事業ができる(なにを?)
・行政サービスが向上する。

反対の理由としては
・合併後の姿が皆目わからないこと。
・赤字比率の大きい自治体との合併で、しかも発言権の主導権を握れる状態に無いなら、負担を強いられるだけ、メリットが少しも無い。
・西伊豆3町村の合併構想で進むと思っていました、それが自然の成り行きのように思えたのですが、議会や町長の決断力の無さで破綻していること。同じ地域の西伊豆町とのよりを戻すことも選択肢の一つではないでしょうか?
・期限付きの押付け合併を、将来構想が描けないまま飲み込もうとしていること。
・合併の主な理由が、政府の交付金減額と言う脅しに屈していること。
・主体性の無い合併をしようとしている、なりふり構わぬ合併では理解できない。
・合併が人口減少対策に繋がらないばかりか、公務員の減少で更に人口減少に拍車がかかる(行政効率を上げることは取りも直さず公務員減少が一番の特効薬のため、最初に進める政策になると思われる。)
・住民サービスが低下する(出先機関の減少は避けられない)。
・われわれの生活がどのように向上するのか具体的に示すべき、松崎町として最低限守らなければならないものは何か?・・・合併協議会で協議するのでは遅すぎる、力と数で押し切られるのは目に見えている。
・町議会議員の理解すらも得られない現状では、他町村と対等に渡り合えるとは思えないので主体性の無い合併をせざるを得ない

仕事をしながらこんなことを考えました
今日(3月5日)は霙 わが松崎町は”大嵐”
臨時町議会で1市3町の合併協議会が否決されたのを受け 昨日から開かれた議会で町長はあくまでも合併にこだわる発言をしている、どこまでも合併する方向で行くそうだ。
だったらこれまでにも努力をすることで、すっきりと合併できたはず、混乱を招くことなど無かったはず、議員すら納得させられない現状では旨くいくとも思えない。

合併が是か非かは非常に難しい判断だろう。 私は中立的な判断しか出来ません。

こんなことを考えてみました
合併すると 行政の効率化のため 外辺にあるわが町に残るのは出張所位だろう
1人の責任者(課長級)
住民課の窓口 それも多数は要らない
水道施設の管理員数名
あとは町で管理する施設の運営員 振興公社の人たち
残る人はいても半数はいらなくなる計算か? 
即座に解雇は無いでしょうが、希望退職を募ったり、次年度の採用を抑制し徐々に人員を削減する。そうして行政経費を削減することが目標の一つのはず。
人員問題だけ考えてみると、元々赤字を抱えた行政同士が合併するのだから、黒字に転換しようも無い。
では、次なる一手は今の賀茂郡全域の合併があるという、またまた赤字同士の合併、また人(公務員)が削減される
次は伊豆全体?また人が減る 次は静岡県東部の広域合併?また人が減る
次は道州制? ここも赤字であえぐもの同士の合併 また人が減る

公務員が働く場所を奪われれば、都会に流失するしかない
合併が過疎化の連鎖を加速する
ことにならないか??

どこまで行ったら黒字体質の自治体になるのだろうか?最後は国が一つになる?
もともと大赤字だ
こうなると交付金も貰える所が無い
合併で何か解決するのだろうか? 

町長や観光課に思いついた活性化策を提案していますが、やはり小さな自治体とはいえ、自分で立ち上がることを考えなければならないのではないでしょうか?
小さいからこそフットワークが良く出来ることもあります

合併に対する国の方針はある程度理解できますが、家の周りにも遊休田んぼや畑がどんどん広がっています、国の食料自給率も40%以下になり、食料の危機管理は全く危うい状況になっているのに、切羽詰って今度は株式会社に農業解禁などで、農業政策の失敗をカバーしようとしている。株式会社は利益が出なければすぐに撤退する、食料の安定供給に大きなリスクを持っています。
農業政策の失敗が過疎化に拍車を掛けている、とは言えないでしょうか?
国の政策がいつも正しいとは限らないのです。

考え方の根本が似ていませんか? 田んぼも行政区画も大きくすれば効率的になる 否定はしませんが失うものも多い
合併しても救われないところはあります。特に田舎は救われないでしょう

こんなことを考えていたら最終的には
自立することが唯一の解決策に思えてきました
まだまだ、出来ることは沢山有るように思えますが?
例え合併しても、自立の努力なくして町民生活が向上できるとは思いません。

区長による賛成署名はどのように行われているか判りません(電話でお断りしましたので)が、反対か賛成は重要な個人情報ではありませんか?
反対勢力側の署名は、任意に提出できるもの。大きな違いが有るし、個人の意思で出来ます。
個人情報の漏洩や押付け署名の危険性がある公人の署名集めは違法と思うのですが?

この記事へのコメント

通りすがりの町民
2008年03月19日 09:59
貴殿のご意見から察すれば、反対ありきの「偏り」が見受けられ、現状の解釈しかされておられないようですね。
県庁あるいは県の地方庁舎、及び周辺市町のHPにてディスクロージャーされている情報を精査し、「今の為の選択」でない「未来の選択」を考えては?

合併はあくまで行政単位の枠組み、貴殿の仰る枠組内の各地における諸問題の解決が合併により崩壊するのであれば、それこそ代議士制を愚弄している。わが国におけるローカルコミュニティの崩壊がここにある、まさに象徴的なご意見と見受けられます。

2/27付の貴殿のblogによると「合併の是非について、私には詳しくはわからない」と仰っておられますが、その割にご意見を堂々と述べておられる。矛盾点が沢山あります。
意見を述べる自由は保障されておりますが、大人でしたら、その前に行うべきご自身での調査研究という義務を行ってからにしましょうw


通りすがりの町民へ
2008年05月23日 02:03
とても通りすがりとは思えない意見だなあ。
かわいそうに、住民投票の記事書けなくなっちゃうよ。
じじいさま、
いよいよ住民投票ですよ。
なにか記事をアップしてください!
お待ちしてます。
ファンより

この記事へのトラックバック