ペットのビビ日記 1

人間どもは私たちをペットなどと呼ぶ

ペットとは何ぞや、調べてみた

ペット=愛玩(あいがん)用の動物、と言うことらしい

私は玩具か?

狩猟するように改良された犬種で立派な猟犬、決して愛玩動物ではなかったはずが

いつからかペットになった、ウサギを取る必要がなくなったのだろう

穴に潜るために短くなった手足や長くなった胴体を

私は不恰好だと思うが、それがいい、それが可愛いという

飼い主に似ているためかな?

ついつい横に反れる

私は人間暦では平成15年1月21日生まれ、今4歳だ

人間どもは勝手に30歳くらいとか言っているがまだ生まれて4年だ

3姉妹の次女として生まれた、父も母もアメリカンチャンピョンだって!!

だから私も立派な血統書付きだ

血統が良いのだ、恥ずかしくない行動をしなければならない

父親は「だんな」、母親は「おとめ」、姉は「いちご」、妹は「おくま」と言う

私は自分の名前を覚えていない、皆も忘れたようだ

生まれたばかりの時は親子姉妹一緒に暮らしていた、

人間のお母さんと一緒のベッドで寝て、暖かかった

お母さんは寝返りを打つことも出来なくて、身体が痛くなったと後で聞いた

生まれた家では両親と姉妹2人(犬)といつもじゃれていたので楽しかった

食べるものもいつも用意されていていつでも食べることが出来た

食べたい時食べて、寝たいときに寝る素晴らしい生活だった

ところが、2ヶ月たった3月末この家に貰われてきた。

今日はもう寝るワン




      ビビ日記2へ          ブログトップへ

"ペットのビビ日記 1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。