病院の情報公開 手術を公開

手術の途中経過について、家族のストレスを和らげるように

経過を適時報告して欲しいのは、家族の切なる願い

いま、テレビのニュースで放映されている


ディスプレーで手術を公開して、

手術中も家族と医者が話ができる

画期的な病院が出来た

と言うより、医者が公開する道を選んだ

医療の不信を払拭する為という

医療過誤や医療ミス等密室の中で行われる手術について

有らぬ疑いを避けるため

患者と家族の信頼関係を築く為

勇気のいる公開だったと思う

だがそれが普通のこと

今まで家族不在で行われた手術こそが誤り

更には、映像として残し、トラブルに備えるという

医者も真剣勝負だ、インターンなどに任せるわけには行かないだろう

命を扱う仕事では、本当に全力を尽くしてもらいたいものだ

今までのブラックボックスを打ち破る医者が出てきたことで

医療の世界も正常になっていくのだろう

政治のブラックボックスも誰かこじ開けてくれよ




                      ブログトップへ

"病院の情報公開 手術を公開" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。