政治と教育






あれから一週間 イージス艦の事故

マスマス不透明感が増幅している

事故の報道を見て先ず驚いたのは 

・ハイテク機器の塊のイージス艦が衝突?

素人考えにも有り得ない事故ではありませんか?

実物を見たことは無いけど 飛んでいるミサイルを打ち落とす能力のあるハイテク艦が 漁船と衝突するなど考えられない事故

空ばかりでなく 海面に浮遊する もの全てを把握できると思っていたがそうでもないらしい

敵が潜水艦で近づいたら どうなのだろう?

レーダーも対空以外は極普通のものと言うが そんな訳ないだろ?

本当にテロの被害にあうことを想定しているならば こんな油断はしていないはず

航海の全てを克明に記録してあるはずだ だろうやかも知れない などではなく 一言一句間違いなく記録してあるのではないだろうか?
で、なくては緊急事態に対処できない

本当に日本を防衛する木があるのだろうか? 最新鋭の機械を持っていても使い方がわからなかったり、油断があったりすれば直ぐに命取りになる そんな教育を何度も何度も 繰り返し叩き込まれているであろう自衛隊員がこの有様では 情けない

その後の国会や防衛大臣の発言 見て聞いてイライラしているのは 私だけではないだろう

スキッといかないものだろうか? 国防だから言えないことも沢山有るに違いないが 国会答弁を聞いていても 幼稚なゲームをしているように聞こえる

教育の再生を緊急事態として取り組んでいるが このような人達に教育の再生が出来るのだろうか?





"政治と教育" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント