テーマ:

薪ストーブの怖いところ

薪ストーブの怖いところは他でもない地震 これはかなりの脅威 冬の夜の癒し、炎の癒しは、何にも変えがたいが 地震の恐怖はある、運転中に転倒したらと思うとぞっとする 300度の高温で燃えて、鉄もギンギンに熱くなっている 周囲を耐火煉瓦にしてあるとはいえ周囲だけ 倒れると木造のゾーンに届く、火事が一瞬に発生する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブ 運転編1

スポンサードリンク 薪ストーブの工事完成、早速火をつけた 全て自前の工事のため、不具合が有っても誰にも文句も言えない 薪ストーブの工事編も何度か書いているうちに春になってしまった 薪の手配には普通大変苦労するだろう ホームセンターで買うと一束で600円位する、 一晩に2束から3束燃やす、北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブ 薪の調達

スポンサードリンク 私の薪の調達方法は、仕事関連だ 関係する会社で木を切る仕事がある、そこに依頼して優良な木だけ集める 私の家だけでなく3軒の薪ストーブ愛好家の需要をまかなっている 本来は廃棄物として燃やして処理するものだ、それらを集めてくる クヌギやナラはとろとろと燃えて一晩中暖かい こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブの工事は自前 総集編1

薪ストーブの工事も年末の数日前にようやく終了した 火をつける瞬間の気持ちがまたうれしい うれしいに不安も入り混じる 果たして旨く燃えてくれるのだろうか?煙が家に充満しないだろうか? ダンパーの役目は本でわかっていても実際にはどうなのか? 旨くコントロールするのに何年か掛かると聞くと 初めから旨く燃える…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブの工事は自前 屋根編2

スポンサードリンク カラーベストを外すことに成功、屋根の勾配の上に立っていると ずっと同じ方向を向いているので、腰が痛くなる 足首も同じ方向ばかりなので、固まってしまうような気がする だが、屋根は高い、2階建ての下にはコンクリート作り、「ラーメン構造」の車庫がある だから3階の屋根に居るのと変わらないので景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エントツの工事は自前 屋根編1

屋根の工事は、危険が一杯で大変 先ず高いので落ちる危険性がある、西風が強い日は外に立っていられない程だ 雨が降ると素人の工事では「雨漏り」が心配だ 重いエントツを一人で引き上げなければならない が、一人で出来ることは一人でやりたい頑固者だ 屋根に穴を開けたら後戻りは利かない その日の内になんとしても片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エントツの工事は自前 エントツ編3

スポンサードリンク エントツ工事で一番注意しなければならないのはやはり火事 火を使うには慎重にも慎重でなければならない 2重エントツにするとストーブを焚いている時、外から触っても熱くない 暖かさは感じるが熱いと言うほどではない 工事をしてみて使ってみて始めて判ることがたくさんなある お店や使ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブの工事は自前 エントツ編2

エントツといっても簡単ではない これは工事中の画像です。煙突の回りもキチンと塞いで蟻の這い出る隙間も無い と、言うように完璧には出来ないが、それがまた思わぬ効果を生む 薪ストーブを焚くと2階がとても暖かい、 そう、上昇気流で暖気が2階に上がってしまうため 2階は暖かいが1階がそれほど暖かくならない …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブの工事は自前 エントツ編

この写真は煙突工事中のもの ごらんのように天井に穴を開けて屋根まで貫いている ストーブの位置は決まった、今度は煙突の工事 屋根はカラーベストのため素人でも出来ると判断 なんでも自分でやって見ようとの意欲は満々 しかし、それが知識を補うことにはならない、えい、やってみよう とにかく走り出すという、ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブ工事は自前 耐火壁編

スポンサードリンク 今日は耐火壁編です 薪ストーブを実際に使ったことが無いので 「火」には神経を注いだ 床に敷く耐火煉瓦もしかり、十分の性能を持たせたい 耐火壁の勉強をした 木造の家に洋風の薪ストーブを設置するのだから 壁がもともとレンガの筈が無い 耐火ボード?の下は木材 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブの工事は自前 ストーブ台編

さて、床の補強が終わった後は、いよいよストーブを乗せる場所つくり 写真は工事中のもの 工事は主に休日と平日の午後7時から10時の間に実施した 休日には休日の用事があり余り多くの時間を割くことが出来ない したがって、平日夜耐火煉瓦を運んだり モルタルを練ったりした 台のレンガの下には厚さ24mm…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

薪ストーブの工事は自前 基礎工事まで

薪ストーブを購入しようと思ったのは 確か友人のレストランに設置してあるのを見た時 ゆったりゆらゆらと燃え上がる炎に魅せられたと言うべきか 友人の友人からパンフレットを取り寄せて検討した デザイン  価格  重量  施工のし易さ  熱量 家の中の設置場所(煙の排出=煙突の設置) 等、検討すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more